スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

クイーンS予想

クイーンS ※オッズは前売り最終

 例年なら開幕週の施行で逃げ馬が圧倒的に強いレースだが、今年は連続開催の9週目なので確かに状況は違う。
ただコース形態が変わる訳ではないし、芝レースがはっきりと差し有利になっている訳でもない。
馬場の傷み具合が顕著であるようにも見えないし、牝馬限定戦特有の中盤が緩む流れというものもある。
そう考えると急に例年とは真逆の競馬になるという訳でもないだろう。

脚質着度数勝率連対率複勝率単回値複回値
逃げ6-0-0-3/966.7%66.7%66.7%654143
先行3-3-4-23/339.1%18.2%30.3%12378
中団0-5-3-38/460.0%10.9%17.4%074
後方0-0-2-24/260.0%0.0%7.7%044
捲り0-1-0-0/10.0%100.0%100.0%0170

 近5走で4回も2桁着順に沈んでいるヤマニンメルベイユが前売り6.2倍に支持されているのはひとえに展開利を期待されてのものだろう。
近走は最初の50mの出脚で後手に回って番手以下に控えざるを得なくなっているが、ハナで1角に飛び込んだ3走前は58キロを背負っても3着に好走した。
ずっと2桁馬番が続いていたが、今回は久々に内枠を引いたし、唯一の同型であるスペシャルフロートは何が何でもハナというタイプではない上に外枠に回った。
単騎でハナに行ければまだまだ崩れないだけの地力はあるだろう。

 レッドアゲートは全成績2-2-1-12/17のうち、良馬場の芝1800~2000mでは2-2-1-3/8。
最大着差は秋華賞14着時の0.8秒差で、その他のレースでは3馬身と負けていない。
前走は距離も合わなかった上に+12kgの余裕残し、さらに勝ち馬が後続を3秒以上ちぎって逃げる変則レース。
連闘でここに駒を進めるのが予定の行動なら、あえて2600mを使った前走は明らかに調教変わりの叩き台。
藤田を確保してきただけに一発あっても。

 レジネッタはGⅠと休み明けで結果が出せずに5戦連続で馬券圏内を外しているが、今回は一叩きしての牝馬限定GⅢ。
去年は3歳で53キロだったものの、前有利のこのレースで11-11-10-8の位置取りで2着は異例の立ち回り。
状態さえ戻っていれば突っ込んでくる力は持っているはずだし、斤量は横並びだけにGⅠ馬の復調に期待。
あとは小回りコースに変わってもう少し前に出していきそうなザレマまで。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/143-8032be9f

【2009/08/16 06:51】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。