スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ダリア賞予想

ダリア賞

 本命はプリンセスメモリー。
新潟芝1400mの2歳OP特別はダリア賞が7回、マリーゴールド賞が4回の計11鞍施行されているが、前走芝1000mからの臨戦馬は0-1-1-1-0-3/6と一息。
ただ新馬を55秒台で走っていた馬はいないし、同週古馬500万と同タイムなのもまずまず。
高橋智→北村宏に鞍上強化されているし、2歳夏のキャリア1戦馬ならまだシビアに血統的な距離適性に縛られることもないだろう。
単純に距離延長にさえ対応できれば。

 相手筆頭はラフィアンの松岡替わりになるマイネルカリバーン。
初戦は勝ち馬の時計が速すぎただけで、2戦目できっちり勝ち上がっている。
サンデージョウの前走は同日3歳未勝利で1分22秒1が出ているので特に好時計という訳ではないが、同条件を楽勝している点を評価。
新潟芝1400の2歳OP特別は父ロベルト系が3-0-0-1/4(スズジュピター、マイネルレーニア、ハロースピードが1着)、母父ロベルト系が2-1-0-2/5(コスモミールが2勝、ピンクカメオが2着)と少ない出走数でかなりの好相性を見せており、グラスワンダー産駒ということで期待。

 シンメイフジも初戦の時計は平凡だが、武豊が新潟に来ている点で押さえ。
週中にせっかく調べたので書いてしまうが、過去10年で騎乗日数が10日に満たないのは函館(7日)、福島(2日)、新潟(6日)の3場。
逆に地元をキャンセルしてまでわざわざ出張するケースだけに、この計15日間の成績は全体のアベレージを大きく上回っているし、未勝利に終わったのも15日中で1日しかない。

 着度数勝率連対率複勝率
函館18-10-8-21/5731.6%49.1%63.2%
福島6-5-1-9/2128.6%52.4%57.1%
新潟17-4-4-22/4736.2%44.7%53.2%
3場計41-19-13-52/12532.8%48.0%58.4%
全体計1688-1082-887-3730/738722.9%37.5%49.5%

 また関西馬の成績が上回っているのは当然としても、土曜の出張は日曜のそれをアベレージで10pts以上も上回っており、重賞の無い日にわざわざ遠征しているケースは要注意であることも示している。

 着度数勝率連対率複勝率
関西馬31-11-5-31/7839.7%53.8%60.3%
関東馬10-8-8-21/4721.3%38.3%55.3%
土曜日25-11-7-24/6737.3%53.7%64.2%
日曜日16-8-6-28/5827.6%41.4%51.7%

 全般的に今回の手駒を見ると特別よりも平場かな、という感じだが、成績のいい安田隆厩舎だし、一応ヒモの押さえにはというところ。
まぁ一発大穴を狙うなら母父ロベルト系の地方馬、アールパラダンスかも知れないが。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/140-23409aeb

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。