スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ラジオNIKKEI賞予想

ラジオNIKKEI賞 ※オッズは前売り最終

 ハンデ戦になって今年で4年目。
過去3年の3着以内馬を大まかに分類すると、以下の3パターン。

①3歳GⅡ入着歴のある2勝馬、ハンデ54キロ以下
  06年1着タマモサポート、07年2着スクリーンヒーロー、08年1着レオマイスター
②前走500万(芝1800~2000)1着の2勝馬、ハンデ54キロ以下
  06年2着ソングオブウインド、06年3着ステラマドリード、07年1着ロックドゥカンブ、08年3着ダイバーシティ
③OP勝ちのある3勝馬、ハンデ56キロ以上
  07年3着イクスキューズ、08年2着ノットアローン

 別定戦時の基本重量だった55キロで馬券に絡んだ馬がいないのが面白いが、今年は①タイプのようなレートを稼いでいる軽ハンデ馬がいないので、55キロからの人気処を狙うか、②タイプを狙っていくかだろう。

 本命はストロングリターン。
デビューから出遅れ続きだったが、そこでレッドスパーダやサンカルロと僅差の勝負をしているし、2走前と4走前の中山マイルでは前傾の流れを道中動いていく形で連対しているのがこのレースに結びつきそう。
距離短縮の前走や阪神外回りを先行した3走前でも決め手や粘り腰で能力は見せており、関東圏のレースということでウチパクに手戻りするのもプラス。

 相手は②タイプからケイアイドウソジン、スーパーシズクン、メイショウコウセイ。
メイショウ軍団もJRA重賞勝ちは08年京都新聞杯(メイショウクオリア)から遠ざかっているので、そろそろ一発あってもおかしくないかも。
消しはイコピコ。
ヤマニンウイスカーを下した前走は評価できるが、ゆったり行って決め手を活かすタイプがトップハンデの57キロ。
忙しい競馬になりそうなだけに。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/130-bf2b0380

【2009/07/05 10:43】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。