スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

武蔵野S予想

武蔵野S予想
★オッズは8時59分現在、マイニングは当日値(走破時計モデルの解説はこちら、対戦型モデルの解説はこちら

 本命はレッドアルヴィス。
有力高齢馬がJBCに回る日程もあって、3歳馬が過去10年で4-2-2-18/26と好成績のレース。ユニコーンSは前年の勝ち馬ベストウォーリアと同じ馬場差で同タイムだからコース実績は遜色ない。レパードSで先着されたランウェイワルツはBSN賞、みやこSとインカンテーションの2着。前者は2キロ貰って1馬身1/2差だったが、後者はエイジアローワンスのみで1/2差だから成長力で差を埋めたとも考えられる。◎も実績コースなら初の古馬相手でも戦える可能性は十分。

 エアハリファは前走が0.5キロ貰っていたとはいえ、57キロでベストウォーリアを差し切っているので有力視が妥当。あとは最内枠をうまく捌けるか、か。

 東京ダ1600はシルクフォーチュンのようにレースが厳しくなるGⅠだと走るが、それ以外では走らない馬もいるし、その逆もいる。ダノンカモンはフェブラリーSだと足りなくなる馬。7歳の去年でもアハルテケSをトップハンデで快勝しているし、武蔵野Sは出走機会3回で2、2、3着。このレースになると追い込み不発を繰り返したシルクフォーチュンとは逆のキャラで、軽いレース質なら走れるタイプなんだろう。年齢による衰えも芝馬ほど気にしなくてもいいはず。

 トウショウフリークは前走が不完全燃焼の凡走。2走前に2着したアンタレスSのメンバーを考えても東京マイルがこなせれば力的には上位のものを持っている。主戦の武豊が降りて、柴田大知替わりなんだからこなせないという判断なのかも知れないが。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/1277-c8abed26

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。