スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ファンタジーS予想

ファンタジーS予想
★オッズは9時38分現在、マイニングは当日値(走破時計モデルの解説はこちら、対戦型モデルの解説はこちら

 本命はレオパルディナ。
Pコースで半哩58秒0‐13秒2と超軽めだった追い切りの影響もあってかペルフィカの新馬勝ちは単勝1760円の好配だったが、勝ち時計の1分21秒2は同週のりんどう賞より速かった。今回は一週前が坂路で上がり24秒9-12秒6、当週CWで6F82秒0と調教は強化されているし、デビュー2戦目の上積み、馬主がノースヒルズであることを考えても陣営期待の1頭であれば武豊は降りないはず。順当に重賞連対の実績馬を選んできたならそちらを評価で。

 クロフネ牝馬が出てくれば黙って買いのレースだが、アドマイヤムーン産駒も京都芝1400(外)は通算4-0-4-11/19、勝率21.1%、複勝率42.1%、単回50、複回103とまずまず好成績。稼ぎ頭は古馬OPの安土城S勝ちのあるウイングザムーンだが、ファンタジーSでは11年ファインチョイスが1番人気3着、12年アメージングムーンが10番人気3着と馬券になっている。注目はムーンエクスプレス。新馬が後のりんどう賞3着馬に0.3秒差、2戦目が後の小倉2歳S4着馬に0.2秒差と大崩れしておらず、条件替わりがプラスに働けば逆転があってもいい。

 ルアンジュの新馬勝ちは2着がカンナS2着のオールオブユー。当日の中京1ターン戦は5鞍で4角内を回った馬が7連対、「外」表記で連対したのはルアンジュだけなので、スタート安目も含めて強い内容だったのかも。上位馬を中心に毎年数頭が出走してくるりんどう賞組は近5年で0-0-1-18/19と全く直結感が無いので、別距離や別コースからの臨戦馬を狙った方が妙味がありそう。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/1270-c37d2006

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。