スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

秋華賞予想

秋華賞予想
★オッズは9時30分現在、マイニングは当日値(走破時計モデルの解説はこちら、対戦型モデルの解説はこちら

 本命はヌーヴォレコルト。
馬券になった関東馬は11年ホエールキャプチャも、10年にワンツースリーを決めたアパパネ、アニメイトバイオ、アプリコットフィズも、08年に大穴を演出したブラックエンブレム、プロヴィナージュも全て最終追い切りは栗東だから、ローズS後に関西に滞在したのがまず正解のはず。今年は古馬1000万勝ちから臨戦してくる馬が1頭もおらず、未対戦の上がり馬もそれほど強力では無さそうだから、春の勢力図+トライアルの結果からは順当に中心視。オークスのレートはジェンティルドンナ、ブエナビスタには及ばないが平年よりは高めだし、ローズSはジェンティルドンナと同じ110だから評価としては十分足りる。あとは小回り適性で極端に劣らなければ。

 レートで言えば紫苑Sが平年値102に対して今年は104。同じく104だった12年は勝ち馬パララサルーの出走が無かったが、2着ブリッジクライムが11番人気であと一歩の4着。絶対値の比較ではなく、そのレースの相場より優秀という点で注目するなら今年の勝ち馬はレーヴデトワール。京都内回りで2勝、桜花賞でも0.3秒差5着と好走しているだけに平坦小回りに替わるのが面白い1頭。松田博厩舎は4頭出しだが、ファーストチョイスはやはり川田騎乗馬。

 バウンスシャッセも栗東留学組。函館記念はほとんど調教をやっていなかったというし、紫苑Sは不利な外枠で道悪。時計の掛かる馬場だったフラワーC勝ちはあるが、札幌2歳Sの超大敗ぶりからも雨馬場の悪路は苦手な様子。きっちり仕上がっていればオークス3着の実績は無視できないか。レッドリヴェールは実力的には2強評価になるはずだが、ローズSで全く見せ場が無かったのが難しい。叩かれて気合いが入ってくれば巻き返しておかしくないが。

 出走種牡馬の中で秋華賞で複数回の馬券対象馬を出しているのはディープインパクト(1-2-0-7/10)、ブライアンズタイム(1-1-2-7/11)、キングカメハメハ(1-0-1-7/9)。ディープインパクトは産駒のコース別成績(出走100回以上)で、複勝率1位なのが京都芝2000m。小回りコースでもヒモも可能性は十分。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/1256-51bcb0a4

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。