スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

府中牝馬S予想

府中牝馬S予想
★オッズは9時26分現在、マイニングは当日値(走破時計モデルの解説はこちら、対戦型モデルの解説はこちら

 本命はキャトルフィーユ。
レース創設後の過去8年で同一年のヴィクトリアマイル組は6-3-5-43/57。1頭も馬券にならなかったのは2010年だけ、馬券対象馬が1頭だけだったのは2011年だけで直結度はかなり高い。◎は対スマートレイアーで3戦3先着。先週のワールドエースではないが、スマートレイアーは馬券を外した3回がすべて左回りであり、ヴィクトリアマイルは直線で詰まる不利があったとはいえ、立ち回りの巧さが対戦成績に出ている感も。対ホエールキャプチャではヴィクトリアマイルが同タイム。今回はホエールに1キロ貰えて内枠、相手は外枠ということで相対的に有利なはず。問題はコース馬ナリが勝負調教の角居厩舎が坂路一杯、しかも土曜のレースで木曜追いになっている点か。関西は火曜まで競馬開催があったが、他の栗東組は水曜追いになっているのでこの辺りがどう影響するかだろう。

 数年前までは重賞路線を使っている馬の上位独占が普通という実績馬有利のレースだったが、近年は10年テイエムオーロラ、スマートシルエット、12年スマートシルエット、13年スイートサルサなど、6~8月辺りにまだ条件戦に出走していたような馬が馬券に絡むようになっている。今年の該当馬なら有力なのは2、4走前に阪神芝1800で準OPを2勝しているマコトブリジャールでは。他では直線の長い1ターン戦で今年重賞を勝っているのがウリウリ。ヴィクトリアマイルは大敗だったが、阪神牝馬Sではスマートレイアーとハナ差だったし、人気3強以外では実績上位の1頭。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/1255-ceccd331

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。