スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

札幌2歳S予想

札幌2歳S予想
★オッズは8時29分現在、マイニングは当日値(走破時計モデルの解説はこちら、対戦型モデルの解説はこちら

 北海道を主戦場にしていない騎手の参戦は蛯名、田辺、北村宏、柴田大で、4名とも日曜にはまた新潟に戻るスケジュール。騎乗馬のフォワードカフェはマンハッタンカフェ産駒、ブライトエンブレム、ミッキーユニバースはネオユニヴァース産駒。この2種牡馬で07~10年に2勝ずつしているので、血統的にもレース相性は悪くなさそう。13年は函館代替、12年は馬場が速くて特異な加速ラップ戦になったので、標準馬場で長い脚が問われる展開になれば適性を示せるのでは。

 本命はブライトエンブレム。
初戦は出遅れて後方から。大外を回して12.7 - 12.2 - 12.2 - 12.2の上がりを差し切りだから長く脚を使えるところは示している。札幌2歳Sで前走東京という例は過去に無いが、札幌は他の小回りコースほどコーナーはきつくないし、ほぼ完全平坦のオーバルコースだから、長い直線で決め手を活かしたいタイプとか、右回りが全くダメな馬でない限り、コース替わりはそこまで減点にはならないのでは。スタートは改善されていて欲しいところ。

 フォワードカフェの初戦は馬場差-1.0と軽い馬場で13秒台のラップが2つのSペースだからあまり評価したくないが、上がりは一瞬の決め手ではなく、12.0 - 11.7 - 11.6 - 11.5とジリジリ加速しているロングスパート。今年はSペースから瞬発力という勝ち上がりが多いので、持続系を狙うなら順当に2番手だろうか。半兄モズは09年の2着馬。

 ミッキーユニバースは新潟外回りで決め脚を使ってきたクチ。完全タイム差は-0.3と上々だが、1番人気で◎にはしたくないタイプか。スワーヴジョージの初戦は全ラップが12秒台だから全体の緩急が1秒未満という一戦。ランクECだから時計レベル的にはそう評価できないが、叩いた上積みがあるなら適性的には向いているかも知れない。ハービンジャー産駒で2代母フェアリードールの良血だから別の意味でも注目されてそう。あとは時計レベルで言うならアルマワイオリの初戦がランクBC、完全タイム差-0.7で優秀。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/1226-84e7c9eb

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。