スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

新潟2歳S予想

新潟2歳S予想
★オッズは8時31分現在、マイニングは当日値(走破時計モデルの解説はこちら、対戦型モデルの解説はこちら

 ディープインパクト産駒が今年はまだ新潟マイルで未勝利。単勝10倍未満が13頭出走して0-4-1-8/13だから、たまたまなのか、何か馬場がフィットしなくなった等の理由でもあるのか。去年までは1番人気で勝率4割、複勝率7割の条件だから落差が出ているのは確か。この条件で強かったキングカメハメハ産駒もやや退潮傾向で、替わって堅実に走っているのがハーツクライ産駒。上級条件での勝ち鞍が無い分まだ賞金では及ばないが、ディープの強そうな距離、レイアウトの条件で着度数が上回っているんだから大したもの。

種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値 賞金合計1走当賞金
ハーツクライ10- 7- 2-43/6216.1%27.4%30.6%15010813395万円216万円
ディープインパクト 9-11- 5-56/8111.1%24.7%30.9%365519078万円235万円
キングカメハメハ 6- 8- 2-45/619.8%23.0%26.2%785710539万円172万円
集計期間:2011. 7.16 ~ 2014. 8.23

 本命はナヴィオン。
前走は半哩50秒8-46秒5の上がり勝負で、1000m通過地点で先頭から0.5秒差までにいた1~6番手の馬がそのまま2~7着を占める前残りの流れだったが、4角14番手の外から1頭だけ違う脚色で追い込んでみせた。前走が大外18番、今回は17番とまた外枠だけに似たような競馬になりそうだが、今度は時計的に3秒程度は詰めなければならないので、追走ペースが上がってもしっかり脚が使えるかどうかだろう。去年はイスラボニータが新馬1分37秒9→2歳S1分35秒0。勝ち負けできる素材ならクリアできるはず。

 ディアコンチェルトは前走がランクCC、完全タイム差±0。ダートや福島で好時計勝ちした馬はいるが、やはり同条件での高指標は評価したいし、人気もほどほどなので馬券的にも面白そう。鞍上は江田照にスイッチ。前走の柴田善は後からデビューしたミュゼスルタンをチョイスしての継続騎乗なので、あるいはそちらの方が能力は上のジャッジなのかも知れない。

 ブリクストの新馬も逃げ・先行勢がそのまま残る流れの差し切り勝ち。ランクCC、完全タイム差-0.2と指標も高い。ただチチカステナンゴ産駒だけに中京1400→新潟1600と軽い条件に替わるのはマイナスなのか、それとも今のディープが勝てない馬場ならそれほどマイナスではないのか。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/1223-8ff5e172

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。