スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

北九州記念予想

北九州記念予想
★オッズは6時52分現在、マイニングは当日値(走破時計モデルの解説はこちら、対戦型モデルの解説はこちら

 近5年はすべて2キロ以上ハンデを貰っている馬のワンツー。上位人気馬の成績が安定している訳でもない。そこで定量戦とイコールハンデの②③⑪⑯⑰、1キロ貰いの④⑱は思い切って馬連の対象には考えない。そして差し・追い込み有利のレース傾向から、ハンデは貰っていても前へ行きそうな⑧⑭も消し。前日の小郡特別は33秒9-34秒5とそれほど厳しい前傾ラップではなかったが、それでもいかにもな外差し決着。残った馬から外枠、差し脚質優先で。

 本命はニンジャ。
小倉芝1200は2-1-0-0/3と好相性の舞台。前年は4キロ貰いの53キロで2着だったが、1キロ加増止まりの54キロで今年も外枠と条件も良い。上記条件にピッタリ該当する馬が他に見当たらないのでほぼ自動的に。

 リアルヴィーナスは2走前の葵Sが初の1200m戦で、中団待機から最速上がりでの差し切り勝ち。前走は最内枠から先行したのが裏目に出たところもあるだろうからノーカウントで。今回は外寄りの枠を引けたので、葵Sの差し脚を再現できれば十分浮上のチャンスはありそう。

 メイショウスザンナも前走が初の芝1200m戦で、巧くインから押し上げて最速上がりでの勝ち上がり。前走条件戦出走馬が馬券にならなかったのは過去10年では05年の1回だけ。今年の該当馬は3頭だが、末脚期待でこの馬を買いたい。

 ブルーデジャブは芝に転じた近7走のうち、先行した4、5走前を除くと最速上がり4回、2位1回。内寄りの枠を引いてしまったのがどうかだが、レース傾向的に追い込み一手が嵌るとしたら、狙えるのはここぐらいなのでは。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/1219-90c55500

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。