スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

札幌記念予想

札幌記念予想
★オッズは6時53分現在、マイニングは当日値(走破時計モデルの解説はこちら、対戦型モデルの解説はこちら

 ゴールドシップが2000m戦に出走するのは皐月賞以来。洋芝や小回りコースは実績的にマイナス材料にはならないだろうが、今ではスピード不足を言われる馬に距離短縮は恐らく減点材料だろう。近似距離の宝塚記念では13秒台決着で強さを見せているが、流石にトウケイヘイローが引っ張って前半1000mが62~63秒まで遅くならないだろうし、単純に追走ペースや2分00秒台までの決着なら時計的に対応できるかどうか。一番強い馬が定量57キロだから条件有利なのは間違いないが、飛んだとしても驚かない。

 ハープスターは脚質的に初小回りがどうなのか。ブエナビスタ以上に直線勝負しかしていないだけに、33秒台の末脚が武器にならないコースで大外ぶん回しが間に合うのかどうかだろう。あとは3歳世代の古馬OPでの成績が芳しくない点も不安材料。条件クラスの成績が劣っている感じはしないが、OPクラスに関しては連対したのがアイビスSD2着のフクノドリームだけ。クラシック主力クラスも凡走しているし、他年と比べても現時点で古馬OP勝ち0ではやや低調な印象は拭えない。

 本命はトウケイヘイロー。
海外遠征帰りなので状態が問題だが、Cコース替わり初日の前日は逃げ馬が2、1、3、7、3、2着で複勝率83.3%。差し馬がよく勝っていた割には逃げ馬もしっかり残っていた。コースは向くし、馬場が特にビハインドにならないならトウケイヘイローの単勝で7倍はよくついている方。ゴールドシップがこの距離ですんなり先行してくるか分からないし、ハープスターはまず後ろ。無視はされないにしても総マークを受ける立場でもないので。

 ロゴタイプも海外遠征帰り。2、3走前が極悪馬場だったので小回りコース、良馬場、定量と好条件のここは巻き返しのチャンスだろう。トウカイパラダイスはGⅡに6回出走して2、11、4、3、4、2着。人気で買うタイプではないし、今回は大阪杯のように急激に人気落ちしているのでここは買いのタイミングだろう。

 ムーンリットレイクは直線の短い2ターンコースで5戦して4勝2着1回。適性はバッチリだろうが、重賞初出走のここで能力的に足りるかどうか。エアソミュールは前売り段階から複勝に100万、200万の大口が再三入っていて複勝だけが1番人気。単発の大口ではないだけに何か情報的なものでもあるんだろうか?
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/1218-2a804230

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。