スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

関屋記念予想

関屋記念予想
★オッズは8時41分現在、マイニングは当日値(走破時計モデルの解説はこちら、対戦型モデルの解説はこちら

 本命はサンレイレーザー。
近走の成績では足りない感じはするが、9走前のマイラーズCがグランプリボスの1/2馬身差2着、6走前のマイルCSがダノンシャークからは0.3秒差の6着。京都外回りで高レートを得ているのはプラス材料だし、斤量差を貰ってのアタマ差だった前々走の谷川岳Sもきっちり勝ち切っており、平坦コース実績は悪くない。ダノンとは今回2キロ差があるし、実績上位のクラレントやエキストラエンドは軽い馬場向きなので雨予報は歓迎ではないはず。復活してくればチャンスはありそうだが。

 ブレイズアトレイルも10走前に新潟マイル勝ち。6走前の京都金杯は経済コース追込のワンツー決着で、外枠からコースロスのある先行策を取った同馬は展開不利。次走の小倉大賞典は逆に早仕掛けのワンツーで、道中9-11-10-10から直線勝負の形になって届かなかった。完全な力負けという訳ではなかったし、その後の急坂コース戦でも堅実。平坦GⅢで流れが向けば好走できる素地はある。

 ダノンシャークは当然地力上位だが、夏の関屋記念から始動となると目標が数ヶ月先だけに余裕残しと考えるのが妥当か。坂路の時計も大きめでそれほどビッシリ仕上げてきた感じはない。クラレントとエキストラエンドは天候次第。GⅡで馬券になる馬だけに格は上だが、時計は出せる馬場の方がいいだろう。逆に時計の無いマジェスティハーツはマイルなら坂があった方が良さそうなので、平坦コースなら道悪になるぐらいの負荷は欲しいクチかも。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/1216-084877eb

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。