スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

函館スプリントS予想

函館スプリントS予想
★オッズは9時14分現在、マイニングは当日値(走破時計モデルの解説はこちら、対戦型モデルの解説はこちら

 本命はフォーエバーマーク。
前日の函館芝は早めに逃げ馬を捕まえた1頭も含めて4角先頭馬が5-1-1-0/7。差しも届いていたが、2桁馬番は0-1-4-30/35(1番人気が5、9、8着、2番人気が13、13着。)だったから経済コース有利で間違いなさそう。そうなると◎が3-0-1-0/4のコース実績、前付けできる脚質、内寄りの偶数番と条件が揃って有力な軸候補。新潟直1000からの臨戦はキーンランドC勝ちの3走前と同じだし、スピード競馬で行き脚を付けてきたのは今の馬場には有利だろう。調教も当時より良さそうだし、ここを目標にしていた感はある。

 ストレイトガールは地力上位だが、GⅠを2回使っての中4週。状態と56キロの懸念もあるが、枠順が内過ぎるので馬群を捌けるかどうかにも懸かっている。アクセルを踏み遅れる形になってしまうと函館の直線では間に合わないケースも十分あり得る。

 外枠は嫌って、スマートオリオン、ツインクルスター、直1000競馬で先行していたアースソニック辺りを相手に取りたいが、差してくるとしたらストレイトガールか、あるいは50キロのクリスマス。脚質転換してしまったことが今回有利に働く訳ではないだろうが、3歳馬が古馬オープンに出走したのはまだ安田記念のミッキーアイルだけ。世代レベルは実際に対戦してみないと分からないところもあるし、3キロ貰える定量戦よりさらに基本重量で1キロ貰える設定なので、それでどこまでやれるか。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/1187-6c654988

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。