スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

マーメイドS予想

マーメイドS予想
★オッズは9時05分現在、マイニングは当日値(走破時計モデルの解説はこちら、対戦型モデルの解説はこちら

 本命はシャトーブランシュ。
ここ2走は牡馬相手でノーカウント。3走前の愛知杯はフーラブライドに4キロ与えて0.5秒差だったから差し引きすればこちらが上の評価。今回は3キロ貰える立場になるので単純に軽ハンデが有利。4走前は小回りコースの秋華賞で0.3秒差、5走前は外回りコースではあるがかなり馬場が悪かったローズSで0.1秒差。世代限定戦の実績がそのまま古馬戦にスライドするとは限らないが、小回りのスタミナ勝負をこなす下地はありそう。末脚は堅実。あとは脚質的に間に合う展開になるかどうか。

 サトノジュピターは全3勝が中山芝1800~2000だから右小回り+直線急坂の条件は合うはず。格上挑戦の前走は不発は終わったが、さらにハンデが軽くなって、オープン馬が2頭だけの組み合わせに相手弱化。条件馬クラスの相手に対しては巻き返せてもおかしくない。

 ステイゴールド産駒はソリッドプラチナム、コスモプラチナと9番人気で2勝。宝塚記念実績を持ち出すまでもなく、阪神内回り2ターンは得意条件なので、前走勝ちで勢いのあるアイスフォーリスは押さえておきたいところ。ディアデラマドレは小倉芝1800だった5、6走前が6、8着。500万で連続して掲示板を外すくらいだから小回りコースはそれほど得意ではないのかも。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/1183-bdd24bcf

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。