スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ヴィクトリアマイル予想

ヴィクトリアマイル予想
★オッズは8時56分現在、マイニングは当日値(走破時計モデルの解説はこちら、対戦型モデルの解説はこちら

 本命はヴィルシーナ。
前走は他馬に2キロ与えて0.5秒差。ホエールキャプチャ、ヒカルアマランサス、アサヒライジングなど、距離不足の馬は阪神牝馬Sで1秒前後負けていても本番で巻き返しているので、叩き台としてはかなりしっかり走れている部類。降雪順延で再輸送を強いられた東京新聞杯はノーカウントでいいし、それ以前のレースでも着順ほど大負けしている訳ではない。ホエールキャプチャもそうだが、世代限定戦では能力で色々なコースをこなしても、古馬になれば適性コースしか走らなくなるのはままあること。ヴィルシーナも強い相手により大崩れせずに走れているのは東京コースなので、ここ目標に一戦必勝の仕上げなら巻き返してもおかしくないし、持ちレートトップタイの馬がこの単勝オッズなら馬券的にも妙味大。今回は先行策と採ると言っているのも買い材料だろう。

 相手はホエールキャプチャだと思うが、過去8回で毎回連対(6-6-3-59/74)している4歳馬が馬券に絡まないとも思えないので、本命+対抗+あと一席は4歳馬から。今年の4歳馬はヴィルシーナやホエールキャプチャのように桜花賞、オークス、秋華賞に皆勤して毎回堅実というタイプがいないのでどれを拾うかだが、中日新聞杯組のその後がなかなかの好成績なので、牡馬相手の実績を重視してラキシスに▲。エクセラントカーヴやキャトルフィーユの5歳勢も気にはなるんだが…。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/1168-c896b105

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。