スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

アンタレスS予想

アンタレスS予想
★オッズは6時58分現在、マイニングは当日値(走破時計モデルの解説はこちら、対戦型モデルの解説はこちら

 本命はニホンピロアワーズ。
去年がホッコータルマエに2キロ与えて3/4馬身差2着。今年は58キロだし、ホッコー級の馬も見当たらない。時計の掛かる状態なら急坂の阪神はベスト条件ではないだろうが、金曜未明から明け方にかけて雨が降って前日発表が稍重。軽め~標準程度の馬場なら守備範囲だろう。枠も外寄りのいい所を引いたし、調教が終い重点でそれほどビッシリという感じでもないが、普通の状態をキープならここは中心視で。

 地力的には2番手評価でもいいグランドシチーは時計が掛かった方がいいタイプ。馬場差±0の東海Sでニホンピロの2着に来たが、それより軽くなるようだと追い込み切れずということにも。前走は重馬場、前々走はGⅠなのでノーカウントにしてもよく、この連敗で6~7番人気あたりの評価なら妙味は十分。56キロで岩田なのも買い材料だけにどこまで馬場が乾くか。

 逆に初ダート組はレース対応さえできれば時計勝負自体は苦にならないはずなので、パサパサのパワーダートより脚抜きのいい方が好走の目は広がりそう。ダノンバラードは母がTCK女王盃、クイーン賞勝ちのあるダート7勝馬レディバラード。ディープインパクト産駒でも芝で切れ味を発揮するタイプではないし、血統的にはこなせる余地はある。芝の持ちレートだけ走ればニホンピロ以外には見劣らない。ミッキードリームはキングカメハメハ×サンデーサイレンス。基本は芝向き配合だが、ベルシャザール、アドマイヤロイヤル、ソリタリーキングなどダートでの活躍馬も出している。これだけ人気が無いのなら押さえておいても。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/1147-a1a24f46

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。