スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ダービー卿CT予想

ダービー卿CT予想
★オッズは7時01分現在、マイニングは当日値(走破時計モデルの解説はこちら、対戦型モデルの解説はこちら

 本命はレッドアリオン。
勝ち鞍を挙げている中山・阪神・中京で3-4-1-1/9、東京・京都では0-0-1-5/6の直線急坂コース巧者。枠順もいい所を引いたし、普通にゲートを出てくれれば。中山芝1600mの種牡馬3強といえばダイワメジャー、キングカメハメハ、ディープインパクトだが、今年もすでに2開催以上経過しているのにこれらの3頭が揃ってまだ未勝利。総じてアベレージも落としているし、これも中山の馬場傾向が変わったことを示す材料の一つだろうか。それに対してアグネスタキオンは出走数こそ減ってしまったが、ここまで複勝率100%の好成績。元々馬場レベルの低下でアベレージを落とす種牡馬ではないし、芝重・不良なら成績を上げるタイプ。2回中山でも勝ち鞍を挙げていて、しっかり今の馬場にも対応している点で狙いは立てやすい。

=中山芝1600m種牡馬成績=
種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値1走当賞金
ダイワメジャー 17- 16- 15- 69/11714.5%28.2%41.0%13095356万円
0- 2- 3-15/200.0%10.0%25.0%09688万円
キングカメハメハ 16- 13- 9- 78/11613.8%25.0%32.8%101120342万円
0- 1- 1-14/160.0%6.3%12.5%08559万円
ディープインパクト 13- 8- 6- 55/ 8215.9%25.6%32.9%7065235万円
0- 2- 1- 8/110.0%18.2%27.3%024799万円
アグネスタキオン 7- 6- 5- 36/ 5413.0%24.1%33.3%7193280万円
2- 1- 1- 0/ 450.0%75.0%100.0%202190970万円
※上段は2011~2013年成績、下段は2014年成績。

 今の馬場で結果を出している点ではインプロヴァイズも。中山芝1600は2-1-0-0/3と巧者。堀厩舎で戸崎→津村では気配なしにも見えるが、戸崎は韓国馬事会杯より以前にエールブリーズの先約が入ってしまっていたらしいので、この乗り替わりは致し方ない。騎乗歴のある石橋脩はビートブラックで大阪杯だし、ポイントはテン乗りが嵌るかどうか。馬自身の適性は問題ないはず。

 トリップの前走は◎得意の阪神芝1600で先着。3歳54キロに対して4歳56キロだから実質1キロ差だったが、今回はともに4歳上56キロの同斤。勝った方が据え置きなのでトリップには有利なハンデだが、1、2、1着の近3走と比べても調教時計がかなり遅い。終いだけは伸ばしているが、年明け初戦からしっかり仕上がっているのか微妙で。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/1138-269bedfc

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。