スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ファルコンS結果

ファルコンS結果
4角位置=「最」は最内、「大」は大外
〔その他〕ビアンコカンドーレ号は,競走中終始外側に逃避しようとしたことについて平地調教注意。

 コース改修後の芝レースでは最速の前半3F33秒0を記録。上がりが36秒3と掛かった結果、後方待機馬の差し比べになった一戦。ベルルミエールが-3F差0.5と比較的前にいて踏ん張っているし、このペースを作ったネロが0.7秒差8着と大崩れしなかった。タガノグランパは持ちレート上位の中では56キロで出走できたので順当勝ちの部類か。

=過去5年との比較=
開催優勝馬性齢斤量時計ランク完T差馬場差補9レート次走
142名4タガノグランパ牡3 56 1212CC-0.1-0.6101105 
132名3インパルスヒーロー牡3 56 1222ED+0.8-0.6 97104NHKマイルC2着
121名5ブライトライン牡3 56 1240BC-0.5+2.0101105ニュージーランドT3着
111阪7ヘニーハウンド牡3 56 1087CC±0-0.4 99104NHKマイルC12着
102名5エーシンホワイティ牡3 56 1087BD-0.3+0.2 98104ニュージーランドT11着
092名3ジョーカプチーノ牡3 56 1089CC±0+0.1 99101ニュージーランドT3着

 12年はタイムランクBだったが、馬場差+2.0とかなりの道悪でもあってNHKマイルCとは繋がらなかった。逆に13年はライムランクE、補正タイムも97と時計レベルは低かったが、NHKマイルC自体がやや低調だった面もあって連対馬を輩出できた。今年は時計の出る馬場でタイムもまずまず。この水準で通用するのかどうか注目。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/1124-fdeab439

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。