スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

フラワーC結果

フラワーC結果
4角位置=「最」は最内、「大」は大外
〔制裁〕パシフィックギャル号の騎手A.シュタルケは,最後の直線コースで内側に斜行したことについて過怠金10,000円。(被害馬:7番)

 バウンスシャッセは直線に向いて一瞬追えなくなったが、残り100mで2着馬の間を割ると2馬身差をつける完勝。先行、経済コース組が上位を占めたので、後ろから外を回したショウナンパンドラ、クリスマス、リーサルウェポンあたりは展開不利。この日は重たい馬場に加えて強風。勝ち馬が唯一500㎏超なのに対してそれらの馬は420㎏台。小柄であることの不利もあったか。特にクリスマスは1キロ背負っており、斤量補正値では2着馬と同等の評価。

=過去5年との比較=
開催優勝馬性齢斤量時計ランク完T差馬場差補9レート次走
142中7バウンスシャッセ牝3 54 1513EC+2.2+1.0 99104 
132中7サクラプレジール牝3 54 1500SE+1.7-0.5 92103オークス14着
122中7オメガハートランド牝3 54 1533-D設不設不 93104桜花賞12着
112阪1トレンドハンター牝3 54 1470DD+0.5-0.6 96104桜花賞3着
102中7オウケンサクラ牝3 54 1503SD+1.2-0.2 96104桜花賞2着
092中7ヴィーヴァヴォドカ牝3 54 1493EE+1.0-0.2 96102桜花賞12着

 レート104は標準的だが、3分割タイムは37秒1-37秒2-37秒0。フラットバランスでタイムランクE、完全タイム差+2.2だから時計的には低評価。9Rの古馬1000万のマイル戦が前傾ラップで1分35秒2だから、Sペースでもないのに+16秒は流石に遅い。バウンスシャッセは寒竹賞勝ちが馬場差+0.1でタイムランクAだから、標準馬場までなら時計勝負に向かない訳ではないんだろうが。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/1123-4aa2a89e

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。