スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

フィリーズレビュー結果

フィリーズレビュー結果
4角位置=「最」は最内、「大」は大外

 ベルカントが控える競馬からのイン差しで快勝。脚質に幅が出たことは今後に向けて大きくプラス。前傾ラップで上がり11秒4-12秒5と失速しているんだが、-3F差を見ても脱落した馬を除けば概ね位置取り順に入線する前残り戦。スタートが決まらず、後方から外を回したヤマノフェアリー、ホッコーサラスターあたりは特に展開が向かなかった。ホウライアキコは直線入口で、ダンスアミーガはゴール前で、エスメラルディーナに進路を消されてコースを切り替えるロスがあった。

=過去5年との比較=
開催優勝馬性齢斤量時計ランク完T差馬場差補9レート次走
141阪6ベルカント牝3 54 1223DC+0.5+0.2 97105 
131阪6メイショウマンボ牝3 54 1221CD±0+0.4 98106桜花賞10着
121阪6アイムユアーズ牝3 54 1228DC+0.3+0.7 97106桜花賞3着
111阪5フレンチカクタス牝3 54 1223CD-0.1+0.6 99104桜花賞9着
101阪6サウンドバリアー牝3 54 1228DD+0.5+0.5 94105桜花賞16着
091阪6ワンカラット牝3 54 1224BD-0.6+1.2 99104桜花賞4着

 レート106のメイショウマンボはクラシック勝ち、アイムユアーズは3歳7月に古馬重賞勝ち。タイムランクBのワンカラットは古馬になってスプリント重賞を3勝した。今年はレート105、タイムランクDだから本番に向けては物足りない結果。勝ち馬は距離延長が歓迎のタイプでもないので、枠順や馬場、ペースなどの諸条件が向かないと厳しいのでは。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/1118-f5babdcf

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。