スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

オーシャンS予想

オーシャンS予想
★オッズは10時48分現在、マイニングは当日値(走破時計モデルの解説はこちら、対戦型モデルの解説はこちら

 本命はアフォード。
前走の完全タイム差は-0.5。古馬スプリント重賞ではなかなか出ない高指標で過去5年ではトップタイの数字。しかもコーナー区間の中盤2Fで10秒9-10秒8と最速ラップを踏んでいて、◎はそこを外から先行して距離損を強いられながら脚を使っていた。掲示板以下7着までを経済コースを走った馬が占める内伸び馬場でもあり、0.9秒差8着は数字ほど悪い結果ではない。◎の内にいて先に崩れたレオンビスティー、そのレオンに中山芝1200で2戦2敗のスマートオリオンが上位人気になるなら狙いは十分に立つ。時計の掛かる今の中山もこなせる条件だし、引き続きの好調教から状態も悪くないはず。

 ハクサンムーンは当然格上。スプリンターズSで前傾ラップをこなしたが、好走パターンの大半は後傾ラップ。自身より内に同型馬がいて、トライアル仕上げの余裕残しで踏ん張りきれるかどうかがポイント。リアルインパクトは初距離になるが、07年の勝ち馬アイルラヴァゲインの半弟。古馬になってから馬券に絡んだレースを見ても馬場は速くない方が合うようになってきたのかも。

 スギノエンデバーは平坦コースの方がいいタイプだが、ハクサンムーンとは高松宮記念で0.2秒差、スプリンターズSで0.5秒差だから、GⅢで56キロならもう少し差を詰めてきてもいい。インプレスウィナーはラピスラズリSが58キロを背負って◎の0.1秒差。左回り巧者のイメージだが、脚質的にも久々の56キロなら押さえておきたい1頭。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/1109-b34568d3

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。