スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

アーリントンC結果

アーリントンC結果
〔発走状況〕グッドスピリッツ号は,枠内駐立不良〔立上る〕。

 ミッキーアイルは初めて前傾ラップで番手を引き離しての逃げ。今回はその分ペースダウンのポイントが後ろにずれたが、5F目で12秒1と一息入れて、そこから11秒6-11秒1の加速。今回もゲートは速かったし、中盤でペースコントロールできて末脚しっかりと万全の取り口。シンザン記念で1/2+3馬身1/2だったタガノグランパとの差は斤量が1キロ増えても3馬身1/2と近寄らせなかった。

=過去5年との比較=
開催優勝馬性齢斤量時計ランク完T差馬場差補9レート後1年賞金
141阪1ミッキーアイル牡3 57 1340CC+0.1-0.3107110    
131阪1コパノリチャード牡3 56 1348DC+0.4-0.310010624957万010
121阪1ジャスタウェイ牡3 56 1363CC+0.1+1.8 9910636034万001
111阪1ノーザンリバー牡3 56 1342DD+0.3-0.5 9910626148万000
101阪1コスモセンサー牡3 56 1348CD-0.2+0.310010522283万000
091阪1ダブルウェッジ牡3 56 1356CD+0.1+1.1 9810532674万001

 近年のアーリントンCの相場と比べても断トツのレート110を獲得。レーティングがHPで公表されるようになった01年以降のこのレースで107~109をマークした馬はおらず、110は02年のタニノギムレット以来2頭目。補正タイムも抜けているし、能力的にはGⅠ水準まで来ていると見てもよさそう。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/1105-30bc0000

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。