スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

東京新聞杯結果

東京新聞杯結果
〔出走取消〕サトノシュレン号・リルダヴァル号は,疾病〔輸送熱〕のため出走取消。

 ホエールキャプチャが2000m未満で牡馬と戦うのはオルフェーヴルを破った芙蓉S1着以来2度目。57キロがブラインドになっていたが、除雪明けの割には速い時計の出る馬場、実績のある距離・コースの格下げ戦で、蓋を開けてみれば地力が違ったというパフォーマンス。これで直線の長い1ターンコースは5-3-1-1/10。崩れたのは12年に0.6秒差11着だった府中牝馬Sだけ。輸送熱で2頭が取り消すなど、関西馬は再輸送の不利があったかも知れないが、古馬GⅢ3勝のクラレントが補正値で次点。先行して踏ん張っているし、実績馬が好走してきっちり物差しになっている。ショウナンマイティは使われ方だろうか。

=過去5年との比較=
開催優勝馬性齢斤量時計ランク完T差馬場差補9レート後1年賞金
141東4ホエールキャプチャ牝6 57 1332CC+0.2±0118111    
131東4クラレント牡4 56 1329CC-0.2-0.511510969160万023
121東4ガルボ牡5 56 1328CC+0.2-0.411610967630万123
111東4スマイルジャック牡6 57 1325CB-0.2-0.311511228190万010
101東1レッドスパーダ牡4 55 1321BC-0.5-0.411410950585万101
091東1アブソリュート牡5 56 1369CC+0.3+3.611310757260万204

タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/1093-3a82c5fc

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。