スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

クイーンC予想

クイーンC予想
★オッズは9時39分現在、マイニングは当日値(走破時計モデルの解説はこちら、対戦型モデルの解説はこちら

 土曜の競馬のために水曜に追い切った馬を火曜に使う牝馬限定戦。代替競馬が3日後ってのは体調管理的にどうなんだろう? 翌週ならもう一本追えるとか、翌日なら体調も維持できるとかありそうだが、どうも間隔的に中途半端な気がするが。

 本命はフォーエバーモア。
当週追いで速い時計を出してきたのは前走が初めて。新馬やサフラン賞を基準にすれば、ビシビシ時計を出してこないのが今のところは好走パターンのようなので、今回の軽め調整も量を乗れていれば気にしない。ここはレッドリヴェール、ハープスターと同タイムの接戦に持ち込んだ力量を素直に評価。前走でもしハープスターを抑え込んでいたら2着賞金を加算して55キロになっていたので、同斤で出走できるのも有利だろう。

 マジックタイムはゲート難がネック。京都記念のアンコイルド好走は、前年の天皇賞・秋、ジャパンCとはジェンティルドンナとの位置関係を逆転させたことも大きかった。仮にフォーエバーモアと同等の末脚を持っていたとして、後ろからの競馬になる可能性が高いとなると逆転まではどうか。マーブルカテドラルと僅差だったのでその他の馬よりは上の評価だろうが。

 カノーロは唯一のディープインパクト産駒。昨日の東京新聞杯はクロフネ→ディープインパクトで決まったが、この馬は母父フレンチデピュティだし、2代母はエアグルーヴなので血統的には一番合うのでは。新馬勝ちからの臨戦なのであとは能力が足りるかどうかだけ。

 デルフィーノは前走若竹賞3着。2着ゲットアテープはその前走でアドマイヤビジン(次走紅梅S勝ち)とクビ差、4着マイネルメリエンダはその前走がジュニアC2着だから、それなりのメンバー相手に好走できている。新馬を勝った東京コースに戻るのはプラスでは。あとはアルテミスSで最先着だったサクラパリュールが3着あたりに突っ込んで来れば好配当になりそうだが。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/1091-49ae458b

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。