スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

東京新聞杯予想

東京新聞杯予想
★オッズは9時31分現在、マイニングは当日値(走破時計モデルの解説はこちら、対戦型モデルの解説はこちら

 本命はリルダヴァル。
4日連続の開催中止で馬場が全く読めないし、大外枠だけに蓋をあけてみて内伸びだったらアウトっぽい感じもあるが、過去10年で8枠は3-1-0-16/20、大外は1-1-0-8/10とシェア的に不利という訳ではないので気にしないことにする。この馬は古馬になってからの4勝がすべて馬場差プラス。非良馬場は3-0-0-3/6だが、掲示板を外したのは6着だった皐月賞だけで、時計の掛かるコンディションの方が絶対に向くタイプ。2走前の富士Sが標準馬場でダノンシャーク、リアルインパクト相手に0.2秒差4着、4走前のエプソムCが高速馬場でクラレント、ジャスタウェイ相手に0.2秒差4着。これなら馬場悪化分だけで十分勝ち負け圏内に浮上する。

 …と書き上げたら7時20分発表で取り消してたとかorz
今更他に何を狙えばいいんだかw

 ショウナンマイティは7走前の大阪杯勝ちが馬場差+2.3の時計の掛かるコンディション。阪神内回りで先行したトーセンジョーダン、フェデラリストが残る流れを4角最後方から差し切ったレースで、休み明け+16㎏で2着に走ったその前走の大阪城S(馬場差+2.3)も含めて馬場への対応は問題無さそう。ただ、この馬は輸送に弱いとされているので再投票になっても出走してきた点がどうか。再輸送も陣営が問題無いと踏んでいるなら地力は上位だが。

 クラレントは東京巧者ではあるが、軽い馬場の方が向くタイプ。時計の掛かったNHKマイルCでも3着には来ているし、時計の出ない阪神芝1400(レコードホルダーは今もサクラバクシンオー)で21秒台決着だった前走でも3着には来ているので、得意コースならそれなりに対応できると見て、複軸に取るならこちらだろうか。

 一発期待はコスモセンサー。新馬勝ちがあって、休み明けは2-0-1-2/5。中26週でオープン勝ちしたこともあり、仕上がっていれば長休明けでも動けそう。10走前のファイナルSと27走前のアーリントンCで2回、34秒台決着でのマイル勝ちを記録しており、時計勝負一辺倒というタイプでもない。東京マイルの実績もあるので穴で一考。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/1090-9adf5c76

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。