スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

京都記念予想

京都記念予想
★オッズは9時12分現在、マイニングは当日値(走破時計モデルの解説はこちら、対戦型モデルの解説はこちら

 ジェンティルドンナは高速馬場指向の馬。日曜京都は晴れ予報なのである程度は回復するだろうが、馬場は荒れているし、時計勝負というシチュエーションではない。加えてグレード別定の古馬GⅡに出走するのは初めて。去年のジャパンCはSペースで着差のつかない展開だったとはいえ、一昨年の掲示板メンバーと比べれば相手弱化は明らかなので、外国人カードを切ってのハナ差辛勝はやや物足りなかった。それだけに他馬に2キロ与える立場で盤石かとなると疑問符が付く。ギャンブル的にも単勝1倍台で◎を打つのはどうか。

 本命はラキシス。
GⅠではメイショウマンボに3戦3完敗のデニムアンドルビーが定量のジャパンCでハナ差2着に走った比較からも、格上挑戦でGⅠ2着の素質とまだキャリア6戦の伸びシロは魅力。ここが定量ならジェンティルとは1キロ差だが、グレード別定で3キロ差あれば十分勝ち負けになる計算だし、コース経験の差、道悪好走歴の差もあり、相手が馬場を苦にするようならさらにその分も有利。年明けの京都芝外回り重賞5鞍で5-2-0-3/10のディープインパクト産駒を狙うならこちら。

 アンコイルドは天皇賞(秋)がジェンティルドンナから0.4秒差、ジャパンCが0.3秒差。2馬身ぐらいのところまでは来ているが、伸びず垂れずという感じで逆転できそうな脚勢ではなかった。ただし極悪馬場の札幌記念で外を回しての3着があるように馬場が悪くても頑張れるし、今回はグレード別定で2キロ貰えるので、立ち回り次第ではさらに差を詰めてもおかしくない。

 コウエイオトメは前走が単勝19.2倍と穴人気。ハンデ52キロで4着止まりだったことを受けて今回は単勝80倍超に暴落。前走は持ち時計だけは走っているので時計レベル的にあそこまでという感じだったか。右回りで馬場差+0.6以上の条件では2-4-0-0/6。引き続き得意の京都外回りで時計の掛かる上がり勝負なら見せ場ぐらい作れないか。もう一回付き合ってみる。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/1089-f4ee682a

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。