スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

きさらぎ賞結果

きさらぎ賞結果
〔制裁〕バンドワゴン号の騎手和田竜二は,最後の直線コースでの御法(鞭の使用)について戒告。

 バンドワゴンは初戦は主張する馬もいなかったし、2戦目は1F過ぎでハナに立つとすぐコーナーでペースダウンが図れた。今回は出の悪さを利して抑えるかに見えたが、我慢できない感じで途中からハナへ。3~4F目の22秒9は91年に条件が京都芝1800m(外)になって以降で最速。坂の上りの4F目でもまだ11秒6だから損ねた機嫌を宥めるのに時間が掛かった。それでも頭差2着だから強くはあるが、騎手が鞭の使用で戒告を食らったようにモタれる所もあるし、これで皐月賞直行となると同型や枠順に左右されそう。トーセンスターダムは2強対決を制して無敗を守ったが、デビューから全て京都で8、9、9頭立て。少頭数の僅差勝ちばかりなので、前哨戦にしろ、本番にしろ、中山のフルゲート戦を使った時に捌けるかはまだ未知数。

=過去5年との比較=
開催優勝馬性齢斤量時計ランク完T差馬場差補9レート後1年賞金
142京4トーセンスターダム牡3 56 1476CC-0.1+0.5 99109    
132京4タマモベストプレイ牡3 56 1489CC+0.3+0.5 9910625094万000
122京4ワールドエース牡3 56 1470AC-1.2±010110937257万002
112京4トーセンラー牡3 56 1476CC±0-0.1101108104777万430
102京6ネオヴァンドーム牡3 56 1486DD+0.6+0.6 9410628450万010
092京6リーチザクラウン牡3 56 1489BC-0.5+1.410010827305万010

 ダービーとの関連度が高いレース。ワールドエースで3着を外すのはどうかと思うがw、きさらぎ賞組がダービーで馬券にならなかった10年、13年は単純に各指標が低かった。補正タイムは今年も100割れだが、完全タイム差はマイナスだし、レーティングは109と高め。タマモはダービーで0.4秒差だったが、同じ馬場差で完全タイム差が0.4、レーティングで3ポンド上回っているので数字的には足りそうだが。

=過去10年の主要レースのダービー成績=(同年・出走10頭以上)
出走レース 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
皐月賞組 6- 6- 7- 82/1015.9%11.9%18.8%5586
弥生賞組 3- 3- 4-28/387.9%15.8%26.3%3077
スプリングS組 3- 2- 2-29/368.3%13.9%19.4%4275
毎日杯組 3- 1- 0-24/2810.7%14.3%14.3%3225
きさらぎ賞組 2- 6- 3-20/316.5%25.8%35.5%21193
NHKマイルC組 2- 1- 1-24/287.1%10.7%14.3%22100
京成杯組 2- 0- 2-16/2010.0%10.0%20.0%17298
京都新聞杯組 1- 2- 1-18/224.5%13.6%18.2%1354
シンザン記念組 1- 0- 2-10/137.7%7.7%23.1%2386
共同通信杯組 1- 0- 1-21/234.3%4.3%8.7%3633
若駒S組 1- 0- 0-11/128.3%8.3%8.3%99
アーリントンC組 1- 0- 0-10/119.1%9.1%9.1%3216
すみれS組 1- 0- 0- 9/1010.0%10.0%10.0%2615
青葉賞組 0- 3- 2-23/280.0%10.7%17.9%086
若葉S組 0- 1- 1-16/180.0%5.6%11.1%041
プリンシパルS組 0- 0- 1-16/170.0%0.0%5.9%036
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/1088-20e8f9cb

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。