スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

きさらぎ賞予想

きさらぎ賞予想
★オッズは9時55分現在、マイニングは当日値(走破時計モデルの解説はこちら、対戦型モデルの解説はこちら

 本命はトーセンスターダム。
バンドワゴンはマイペースなら強いが、大跳びでまだラチに頼るところのある馬がハナに行けないかも知れないということで、周りに合わせて流れに乗る競馬、前の馬を捕まえに動く競馬にスンナリ対応できるかは未知数な要素。ダメなら失速、あるいは伸びを欠くケースも無くはないので、差せるディープ産駒から入るのが無難だろうか。内伸びだった京都2歳Sは4角の番手そのままの競馬を大外から差し切る完勝だったし、道悪を苦にしないディープ産駒の傾向通りに新馬は重馬場で勝ち上がっているので、血統的得意コースなら馬場レベルも概ね不問で良さそう。岡田総帥はRun for the Classicsで「体形にミスがある」と言っていたが、ここで頭を打ってしまうほど弱い馬でもないだろう。

 ピークトラムは馬体重の大幅増減の繰り返しが成績に結びついているが、今回は地元エリアの競馬なので中間の調整でしっかり絞れているかどうか。最終追いは不良の栗東坂路で馬ナリで加速ラップを踏めていたのし、中2週の競馬は3回使って3、1、2着。全成績が1-1-4-2/8だから、実績的には理想的なローテ、調整での出走になるはず。未勝利上がりの馬より人気が無いという意味では妙味アリか。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/1087-d76043b5

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。