スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

東海S予想

東海S予想
★オッズは9時05分現在、マイニングは当日値(走破時計モデルの解説はこちら、対戦型モデルの解説はこちら

 本命はサトノプリンシパル。
5走前の御嶽特別1着が馬場差-1.3でランクAC、4走前のレパードS2着が馬場差-0.7でランクBC。軽いダートの左回り2ターン戦では高い時計レベルで勝ち負けできている。冬場の一戦なので、凍結防止剤が散布されたり、パサパサに乾燥したコンディションでどうかだが、左回りの1800mに替わるのはプラス材料のはず。初GⅠだった前走は通過順が1-1-1-3で数字からも早めに交わされたのが分かる展開。それでもニホンピロアワーズからは0.3秒差に踏ん張っており、バテてズルズル後退した訳ではなかった。条件好転のここは自分の形に持ち込めば好勝負になってもおかしくないのでは。

 ニホンピロアワーズは左回り出走が2度目。12走前の川崎記念がスマートファルコンから1.7秒差の5着。3番人気に支持されていたが、勝ち負け争いから脱落したフリオーソを交わせず、後ろのマイネルアワグラスに差される内容だった。非GⅠで57キロなら馬券から外れることは無さそうに思うが、条件がベストでないなら単勝1倍台で◎は無いかなと。

 あとは前年の東海S組。ソリタリーキングの中央成績は1~4枠が1-0-0-5/6、5~8枠が6-2-1-8/17。少々サンプルに格差はあるが、外枠ホースの傾向は示している。去年は最内枠で57キロ、今年は8枠を引いて56キロだから、1/2+クビ差だったナムラタイタンを逆転できる可能性も無くはないはず。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/1078-87b9ab15

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。