スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

京都牝馬S予想

京都牝馬S予想
★オッズは7時37分現在、マイニングは当日値(走破時計モデルの解説はこちら、対戦型モデルの解説はこちら

 本命はウリウリ。
ローズSで同世代の牝馬2強に割って入って、小回りに変わった秋華賞でもデニムアンドルビーから0.2秒差なら着順はさほど気にしない。京都金杯、シンザン記念とディープインパクト産駒が勝っている舞台だし、このレースで単勝10倍以上で3着以内に来た馬を並べると、ベストクルーズ(父クロフネ)、ショウリュウムーン(母父ダンスインザダーク)、サングレアズール(父クロフネ)、ベストロケーション(父クロフネ)、レインダンス(父ダンスインザダーク)、ザレマ(父ダンスインザダーク)と京都芝1400(外)の穴種牡馬が並ぶ。先週の紅梅Sもクロフネとフレンチデピュティのワンツーだったし、母父フレンチデピュティのウリウリは血統的にもピッタリの感。

 ウリウリをひっくり返した形のフレンチデピュティ×サンデーサイレンスがノボリディアーナ。ウリウリには白百合Sで先着。上位数頭を除けば今では1000万で頭打ちというメンバーだったし、34秒9-37秒5-35秒0の中弛みラップでまんまと逃げ切った一戦だが、最内枠から単騎で行ければその再現が無いとは限らない。

 ローブティサージュは初の古馬混合戦になるが、ローズSが単12.9倍で0.4秒差、秋華賞が単15.1倍で0.5秒差だから、中穴人気なりに大崩れせずに走っている。今回はさらに人気を落としているし、京都芝1400(外)実績という点ではファンタジーS2着もある。大外枠なのでどう乗るかはあるが、穴で狙うには面白い1頭。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/1077-3f9d0404

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。