スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

京成杯予想

京成杯予想
★オッズは10時44分現在、マイニングは当日値(走破時計モデルの解説はこちら、対戦型モデルの解説はこちら

 本命はディアデルレイ。
葉牡丹賞はランクAC、完全タイム差-1.1の好時計戦。出遅れて後手に回ってしまったが、直線は馬群の中からしっかり差し脚を伸ばしていたし、勝ったキングズオブザサンが大外枠に入ってしまったので、スタート五分なら十分逆転可能。テンが12秒2-10秒8-11秒8と速かったので、後方追走のディアデルレイでも前半3Fは36秒3。ホープフルSのレースラップと大して変わらないし、ゲート互角で真ん中より前の位置は取れるはず。超超スローの新馬でも我慢できていたので折り合いの不安はそれほど無さそうだし、長く脚を使えるので大崩れせずに走ってくれるだろう。

 ホルボッシュは寒竹賞がランクAC、完全タイム差-1.5の好時計戦。最内枠を引いたので今回も逃げそうだし、中1週なので速い時計で走った反動が気になるが、前走の競馬を再現できれば穴の警戒は要りそう。中山芝が先週ほどの差し馬場ではなくなっているのも味方になりそう。

 ツクバアズマオーの前走は上がり12秒9-12秒5-11秒4-11秒2という加速ラップの前残り。後ろにいてはどうしようもない展開だったのでノーカウントでもいい鞍だろう。ステイゴールド産駒なので中山で距離が2000mに延びるのはプラス材料のはず。全く人気が無いので少し押さえておくと大穴で面白いかも。ウインマーレライも前走は出遅れて大外をぶん回してくる競馬になったし、前々走は先行したのが裏目に出た面もあった。馬群を捌いてくるイメージは無いが、スタートを決めて中団を追走できれば。

 プレイアンドリアルはRun for the Classicsで「距離は長い方がいいが、グループの都合で朝日杯を使う」的なことを総帥が言っていたので、ここは距離延長で巻き返しなるかが注目の一戦。下手にマイルを使ったばっかりに…ということにならなければいいが。東スポ杯はランクAC、完全タイム差-0.9の好時計戦だったが、東京コースで馬場差-1.4の高速馬場だったので今の条件に合うかどうか。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/1074-bd97972e

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。