スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

フェアリーS結果

フェアリーS結果
〔制裁〕オメガハートロック号の騎手戸崎圭太は,4コーナーで外側に斜行したことについて戒告。(被害馬:15番・16番)

 時計的にはかなり低レベル。同日5Rの未勝利(牝)が完全タイム差-0.6で1分35秒6だから、そこから0.7秒遅れということは未勝利の標準タイムからも劣っているということ。オメガハートロックはまだ重賞勝ちの名誉を手に入れたからいいが、重賞2着だと自己条件には戻れないし、夏のクラス再編成でも1600万から。本当に低レベル戦であるならニシノアカツキは貧乏くじを引いた感じ。

=過去5年との比較=
開催優勝馬性齢斤量時計ランク完T差馬場差補9レート後1年賞金
141中5オメガハートロック牝3 54 1363ED+1.4+0.189103    
131中3クラウンロゼ牝3 54 1347CD+0.3-0.69510320915万001
121中3トーセンベニザクラ牝3 54 1355ED+1.3-0.89410225872万001
111中4ダンスファンタジア牝3 54 1337BC-0.7-0.69910421713万000
101中4コスモネモシン牝3 54 1348CC+0.1-0.39310334258万002
091中4ジェルミナル牝3 54 1365DC+0.7+0.69510314442万000

 ジェルミナルは桜花賞3着、オークス3着なので同世代戦で弱かった訳ではないが、09年組と11年組からは翌年以降も1頭も重賞勝ち馬が出なかった。直後1年の賞金が3億円に届かない年が多く、メンバーの層は例年厚くない。今年は時計的な指標は低レベルだが、レーティングは例年並み。朝日杯で0.7秒差だったグリサージュに0.5秒差をつけているからか? でも10着だと基準馬にはならないだろうし、相場感的なものなんだろうか?
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/1072-88dd7f65

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。