スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

フェアリーS予想

フェアリーS予想
★オッズは9時08分現在、マイニングは当日値(走破時計モデルの解説はこちら、対戦型モデルの解説はこちら

 本命はシーロア。
現在の施行時期、距離になった09年以降、芝の小回り2ターンコースに勝ち鞍を持っていた馬は出走5頭で1-2-0-2/5。10年コスモネモシンが11番人気1着、11年スピードリッパーが7番人気2着、12年マイネエポナが14番人気2着と穴馬の激走ばかりで、単回値1344、複回値574のハイアベレージ。去年は該当馬が無かったが、今年は前走で中山芝1800を勝ち上がった◎だけが該当。小回りコースの中距離戦は直線だけの上がり勝負にはなりにくく、ロングスパートとコーナーでの機動力も問われるので、その辺りが適性的にこのレースにマッチするんだろうか。今年は出走全馬が収得賞金400万の1勝馬で、500万以上の3着以内歴を持った馬もいないので、重賞レベルの厳しい流れにならなければ問われる適性も変わってしまうかも知れないが、中山芝マイルのダイワメジャー産駒なのでそこを差し引いても条件は合っているのでは。

 多頭数戦の経験もプラス材料なのか、前走で18頭立て戦を使っていた馬は阪神JF組が3-0-1-4/8、1着馬が1-2-1-7/11。ローカルや中山の芝1800はフルゲートが16頭以下なので、合わせて8頭の馬券対象馬は前記した小回り2ターンコース実績馬と重複せず、過去5年の連対馬10頭のうち9頭はどちらかに該当する。残る1頭は中山芝1600で新馬勝ちした1戦1勝馬のアイアムネオ。ヒモをこれらの材料から選ぶとすると、前走18頭立て戦1着馬がオメガハートランド、中山芝1600で新馬勝ちの1戦1勝馬がエクセレントビュー、ホットランナーとなる。

 グリサージュは前走GⅠで0.7秒差からの格下げ戦。新馬勝ちは中山芝1600だったし、メンバーが手薄なここでは外せない実績上位馬か。リラヴァティはゼンノロブロイ×Singspielの配合なのでコスモネモシンと同じ。過去5年の関西馬は1-0-2-12/15でそれほど好成績という訳でもなく、関西騎手帯同+単勝5倍以下で1-0-2-0/3と人気馬しか馬券になっていないので、関東騎手に乗り替わっている時点でどこまで色気を持った東上なのかが微妙。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/1070-4c01235b

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。