スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

シンザン記念予想

シンザン記念予想
★オッズは8時19分現在、マイニングは当日値(走破時計モデルの解説はこちら、対戦型モデルの解説はこちら

 本命はタガノグランパ。
前走は出遅れて後方からの競馬になったが、勝負処で外から動いていく馬がいても最内でジッと脚を溜めての直線勝負。馬場が外伸びだったこともあって最速上がりでも5着止まりだったが見せ場は作った。新馬勝ちから一気に3Fの距離延長で37秒7-50秒7-63秒6のスローだったから折り合い優先の面もあっただろうし、これで距離短縮と直線の長いコースへの条件替わりが嵌れば一発あってもおかしくない。キングカメハメハ産駒は京都芝1600(外)が過去3年で2-6-1-48/57とアベレージは全く高くないが、馬券になっているのはショウリュウムーン、フィフスペトル、キングストリート、コスモセンサーなどOP馬が中心。レースレベルは高い方が合うのかも。

 ミッキーアイルは2走前が馬場差-1.6の高速馬場、前走が+0.1の標準馬場だったが、2戦続けて逃げて最速上がりでタイムランクA。スンナリ行ければそのままだろうが、外枠を引いたので内の同型の出方次第でどうなるかというところ。ウインフルブルームも500万の逃げ切り楽勝がランクBCと高く、人気を背負った2頭が競るのか、出たなりの隊列で落ち着くのかで展開が変わってきそう。ギャンブル的には行った行ったにはならない方に賭けたいが。

 モーリスも新馬勝ちはタイムランクAの好時計だったが、3戦続けて芝1400を使われていて、実際に勝ち鞍があるのは京都内回りと阪神。快勝の前走でも道中は少し掛かり気味だったので、距離延長、直線の長いコース替わりがプラス材料になるのかどうか。去年のエーシントップのように一度マイルを使われてそこそこの競馬ができていればいいが、初距離となると裏目が出る可能性も少なからずありそう。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/1069-4c1fa3f9

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。