スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

中山金杯予想

中山金杯予想
★オッズは7時56分現在、マイニングは当日値(走破時計モデルの解説はこちら、対戦型モデルの解説はこちら

 本命はディサイファ。
福島記念がなかなかの高水準レースで、2着マイネルラクリマは朝日CCが重ハンデ+逆展開ながら4番人気4着、3着ラブイズブーシェは有馬記念で12番人気4着、7着セイクリッドバレーはディセンバーSで14番人気2着、8着カワキタフウジンは朝日CCで9番人気2着と、57秒台で走った馬がきっちり次走で好走している(4着がディサイファ、1、5、6、9着馬はまだ出走なし)。ディサイファはハンデは貰っていたとはいえ、実力馬2騎が前々でレコードで押し切る流れを大外から捲っていって0.1秒差だから悪い内容ではなかった。スタート五分なら先行もできるし、ここにはダイワファルコン、マイネルラクリマ級の馬も見当たらない。中山芝2000でのディープインパクト産駒は人気でこそ信頼できるし、半兄のアドマイヤタイシもこのレースの好走歴を持っているので、血統的にも軸信頼でいいのでは。

人気 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
3番人気以内11-10- 8-16/4524.4%46.7%64.4%99102
4番人気以下 3- 1- 3-47/545.6%7.4%13.0%14472
集計期間:2011. 1. 5 ~ 2013.12.23

 コスモファントムは前走が59キロ、勝ち馬には3キロ与えて0.5秒差だから、斤量補正すれば机上では逆転していた計算。福島記念がハンデ56キロだったので、前走で勝ち負けしなければここも軽ハンデで使えるのは織り込み済みのはず。出走順位的に除外の心配も無かったようだし、別定59キロの前走が叩き台なら、11年1着、12年3着と得意条件のここが目標レースの可能性は十分。

 カルドブレッサは外差し決着の朝日CCで4角最内7番手から5着。同じ立ち回りで1列前にいたタマモベストプレイが有馬記念で16番人気5着、さらにその前で58キロを背負っていたマイネルラクリマほど強い競馬とは言えないが、ここでも勝ち負けに加わっておかしくない。関西騎手は過去10年でのべ20人しか参戦していないが、継続騎乗なら期待値は高い。

関西騎手 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
継続騎乗 3- 1- 1- 7/1225.0%33.3%41.7%149127
乗り替わり 0- 1- 0- 7/ 80.0%12.5%12.5%028
集計期間:2004. 1. 5 ~ 2012. 1. 5

 あとは毎年大崩れしていない逃げ残りを警戒。07年にシャドウゲイトが勝って以降は必ず掲示板の下半分か、タイム差的に僅差の所に残っていて、あと一歩展開が噛み合えば穴をあけそうな気配。逃げてくれるならサムソンズプライドの目もありそうだが、メイショウサミットも持続ラップのロングスパート向き。実績的には平坦の高速馬場がベストっぽいが、Cコース替わりで年末の馬場より多少でも軽くなっていれば。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/1065-328700c5

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。