スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

朝日杯FS予想

朝日杯FS予想
★オッズは8時07分現在、マイニングは当日値(走破時計モデルの解説はこちら、対戦型モデルの解説はこちら

 本命はアトム。
昨日のひいらぎ賞は◎が新馬戦で競り落としたミッキーアイルと、デイリー杯で3馬身差をつけたピークトラムのワンツー。ピークトラムは中山で強いチチカステナンゴ産駒の初コースなので適性的に前進が期待できたし、新潟2歳Sで同タイムだった2~5着馬の一角でもあるので、これをミッキーアイルが3馬身半差と問題にしなかったのなら物差しとしても丁度よさそう。阪神JFはハープスターが脚を余した感もあるが、結果的にはピークトラムにより大きな先着歴も持っていた方が勝った。前走で前傾ラップを先行勢の後ろで追走して差す競馬もできたし、枠順もいいので軸ならこちらで。

 プレイアンドリアルは前走がイスラボニータと同タイムの競馬で、こちらも新潟2歳S組を物差しにするなら外せない1頭だし、このメンバーなら本命と対抗はスンナリ。

 ショウナンアチーヴはこのレース5連勝中の母父サンデーサイレンス。去年は該当馬3頭で1~3着独占、一昨年も該当馬1頭で1着だからこれは押さえておかないと。母は旧阪神マイルでの2歳GⅠ勝ち馬だし、サクラバクシンオー×サンデーサイレンスの配合でこのレースの勝ち馬も出しているので、血統だけなら一番有力なのでは。

 ベルカントは母父ボストンハーバーのバクシンオーで、母も全3勝が1200mのスプリンター。昨日のミッキーアイルのように中盤で溜めが利けばいいが、オメガホームランのように気分良く行ってしまったら最後バッタリの可能性も十分ある。血統的にも急坂マイル替わりがプラスではないだろうから消すならここか。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/1061-15353c1b

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。