スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

京阪杯予想

京阪杯予想
★オッズは9時35分現在、マイニングは当日値(走破時計モデルの解説はこちら、対戦型モデルの解説はこちら

 本命はハノハノ。
北九州記念はHペース縦長の前崩れという競馬だったが、4角4番手から踏ん張っているし、前走は0-0-0-8/8だった京都コースで初勝利。直線で内外が綺麗に入れ替わる外差しレースを先団直後から押し切る強い内容だった。GⅢ級なら十分通用するところを見せているので、ここも余程追い込みの競馬にならない限り、勝ち負けを期待できそう。

 マヤノリュウジンは好内容の競馬が続いているが、過去10年でセントウルS組は1-0-3-19/23、スプリンターズS組は2-1-1-16/20。ダッシャーゴーゴー、アルティマトゥーレ、ビービーガルダンなどが1番人気で掲示板に載れておらず、坂コース実績は期待するほど直結していない。今回も人気薄ならまだしも、3番人気辺りでは後追い感が強いだけに。

 リトルゲルダは2走前の北九州短距離Sが前半13番手以下の馬が掲示板を占める競馬で、先行→4角先頭の立ち回りで3着に踏ん張った。3走前のアイビスSDでも格上挑戦で3着に好走しているし、内枠のいい所も引けているのに、昇級戦というだけでこの人気薄なら狙って面白い。

 サイレントソニックは前走エピセアロームの2着。対エピセでは今回は相手が熱発明けらしいし、枠順もこちらが内を引いたので逆転してもおかしくない。両馬ともそれまで豊が乗っていて、前走で選んだ方が負けているので、幸四郎替わりも気にしない。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/1053-d2230e7b

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。