スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

エリザベス女王杯予想

エリザベス女王杯予想
★オッズは8時40分現在、マイニングは当日値(走破時計モデルの解説はこちら、対戦型モデルの解説はこちら

 本命はヴィルシーナ。
マイルGⅠを2回使った後の京都大賞典でも引っ掛からずに競馬ができていたし、前走も安田記念も先行馬には厳しい展開になりながら1秒と負けていない。連対を外していない牝馬限定戦、晴雨兼用タイプということで叩かれて順当に良化してくれば軸の信頼は置けそう。並ばれて抜かせないというタイプなので何かにスパッと来られると2、3着止まりもありそうだが、追い比べに持ち込めれば単まであってもおかしくない。

 ハナズゴールは近8走すべて0.3秒差以内の競馬。人気を裏切ったり、OP特別を取りこぼしたりでムラ駆けイメージだが、実際に大崩れしている訳ではなく、牝馬限定でこの人気落ちなら馬券的には狙って面白そうな1頭。チューリップ賞勝ちが馬場差+1.2、京都牝馬S勝ちが+0.6だから時計の掛かる良馬場は得意のはず。あとは雨中の渋化馬場でどうかだけ。

 オールザットジャズは去年も早め先頭で踏ん張っていたし、極悪馬場で前に行った5頭がそのまま掲示板に残った札幌記念でも後ろでよく粘っていた(残り600で2.6秒差→着差2.9秒なので追い込んではいないw)。地力的に足りる感じはしないが、馬場が悪化すれば乗り方一つで一発あっても。

 デニムアンドルビーはフローラS勝ち、ローズS勝ちがともに道悪で、直線の長い外回りコースに替わるのもプラスだろうし、条件は前走よりハッキリ好転するクチだろう。府中牝馬S組は超スローの決め手勝負になったので上がり上位で差し損ねた馬を拾いたい。アロマティコはそこそこ人気になっているが、同タイムでも進路を探して最後はしっかり追えていなかったのはミッドサマーフェアの方。道中挟まれて番手を下げるロスもあったし、休み明けを叩かれて状態アップなら大穴候補になる。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/1049-59e1af0b

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。