スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

京王杯2歳S予想

京王杯2歳S予想
★オッズは8時48分現在、マイニングは当日値(走破時計モデルの解説はこちら、対戦型モデルの解説はこちら

 本命はラブリープラネット。
小倉2歳Sは最内枠から終始ラチ沿いの3着。ベルカントが直線で外に出すコース取りをしていたように、馬場の内側が悪かったのは確かだろうが、パトロールを見ると最内1頭分はいい所が残っていたようにも見え、不利なコース取りで頑張ったのか、最短距離を通って有利だったのかが微妙。ただランクBC、完全タイム差-0.5は前5年と比べても高水準だし、勝ち馬のレート103もエピセアロームに並ぶ高評価。レースレベルの高さそのものを信用する手はある。ファンタジーSに出走している4頭の社台グループ産馬のうち3頭は前走福永。これらを降りて同陣営の馬に2頭騎乗で東上となるとシフト的に要注目。血統的にもダイワメジャー産駒の小倉芝1200→東京芝1400なら明らかに条件好転。これで遠征の目当てが新馬の方だったら困りものだが、鞍上の4週連続重賞勝ちのチャンスは十分ある。

レース 馬名 騎手 調教師 馬主 生産者
東京05Rシャイニングホープ福永祐一五十嵐忠男三田昌宏社台ファーム
東京11Rラブリープラネット福永祐一五十嵐忠男三田昌宏社台ファーム
テイエムキュウコー幸英明五十嵐忠男竹園正繼テイエム牧場

 クインズハリジャンは栗東坂路で6番時計の51秒4-12秒8(重)。力関係はやってみないと分からないが、白井厩舎の東京遠征、藤田帯同、オーナーは東京所属の地元馬主、ということで臭い要素は揃っている。モーリスほど派手ではないが、前走の勝ち時計も21秒台なら悪くない。

 ライアンセンスは未勝利勝ちが持続ラップの好時計勝ち。新馬と前走が決め手勝負で上がりが足りなかったので、距離短縮でレースが流れてくれた方が合いそう。前走は横山典に替わって最後方ポツンだったから、石橋脩に手戻りするのもプラスだろうか。

 モーリスの前走は内回りと外回りの違いはあるが、同日古馬1000万と同タイム。調教で速い時計は出していないが、新馬が一週前CWで87秒7-12秒3、当週85秒0-12秒5(一杯併せ先着)、今回は一週前86秒7-12秒2、当週86秒0-12秒5(馬ナリ単走)。今回はCWが重馬場だったし、輸送もあるので時計的に同等の調整ができているなら問題は無さそうか。レコード駆けの反動、長距離輸送、左回り替わりあたりが不安材料になるが、楽勝だった前走だけ走れるなら普通に頭候補だろう。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/1048-08cc9071

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。