スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

アルゼンチン共和国杯予想

アルゼンチン共和国杯予想
★オッズは7時17分現在、マイニングは当日値(走破時計モデルの解説はこちら、対戦型モデルの解説はこちら

 本命はムスカテール。
前走でも◎だったが、調教は木曜追いで当週軽め。直線の短いコースは0-0-2-5/7と今一つで、結果的に叩き台に付き合ってしまった。今回は4-2-0-1/7と自身の芝全連対を挙げている直線の長い2ターンコースだし、一週前、当週とこの馬としては上々の坂路53秒台を出している。ここはもう一丁付き合わないといけないだろう。内田博からはクリソライトがJBCに出走できなければみやこSに回るということで早くに断りが入っていたとか。ノーザン系オーナーズの馬でもあるし、勝負掛かりでヤネに外国人起用はパターンか。

 デスペラードは目黒記念時は追い切りで通常の時計を出せずに-10㎏。京都大賞典ではPコースで6F80秒台、上がり11秒台と定番の時計は出していたが、休み明けでさらに-16㎏。中3週で輸送競馬の今回は当週に6F77秒台の猛時計を叩き出しており、細化の心配なく順当に良化しているのであればオッズ的にも狙ってみたい1頭。目黒記念は馬場差-1.6、京都大賞典は-2.6の高速馬場だったので、そこまで速い馬場でなければスタミナコースに替わるのはプラスのはず。

 近10年で前走条件戦組が馬券にならなかったのは05年だけ。ただ今年は該当馬がすべて7~8枠に入った。外枠ははっきりアベレージが落ちるレースなので、不利な枠を跳ね返して馬券に食い込めるほど勢いや地力があるかどうか。08年にジャガーメイルが2着していて前例が皆無という訳ではないが、同年は準OPのオクトーバーS1、2着馬が2、3番人気に支持されてそのまま1、2着した年。それだけオープン馬の層が薄ければ、ということだろう。馬番別の15~18番は0-0-0-23/23。トウショウナイト、ジャガーメイル(09年)、ビートブラックなどが人気を裏切っていて、多頭数外枠はより不利。

アルゼンチン共和国杯枠番別成績
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/1047-758c3e9f

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。