スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

府中牝馬S予想

府中牝馬S予想
★オッズは9時30分現在、マイニングは当日値(走破時計モデルの解説はこちら、対戦型モデルの解説はこちら

 本命はゴールデンナンバー。
成績を見れば直線の長い1ターンコースの1600~1800mがスイートスポットなのは明らか。3走前の福島牝馬Sは苦手条件での格上挑戦だったが、アロマティコには1キロ貰って0.1秒差、マイネイサベルには3キロ貰って0.2秒差まで差を詰めており、今回はハンデは貰えない変わりに条件好転のプラス面が大きいだろう。中間は本数も乗られて時計もしっかり出しており、5F追いが主流の美浦南ウッドで2週前、1週前、当週と6F追いで好時計を3本。横山典が毎週追い切りに乗っているし、脚質的・鞍上的に嵌るか不発かの二択な感じはあるが、通用する余地は十分あるだけに、オッズからすれば狙って面白い局面。

 10/02 美南W重 横山典 79.5 66.1 53.3 40.3 15.2 (7) 馬ナリ
 10/09 美南W良 横山典 77.9 64.1 50.9 38.0 13.2 (8) 馬ナリ

 アロマティコの前走は強かったが、相手的には年長の着拾いタイプが多かった感じも無くはないので、見た目の鮮やかさを鵜呑みにしていいのかどうか。直線の長いコースがダメということは無いだろうが、出走数からすればハッキリ小回りコース中心に使われてきた馬なので、先着歴の無い有力馬を相手に1番人気というのはちょっとローリターンなのでは。

 逆にマルセリーナは過剰人気になりにくいタイプだが、牝馬限定戦で大崩れとなると秋華賞の0.8秒差があるぐらい。4走前の東上戦は吉田豊替わりだったが、今回は主戦の川田帯同での遠征。函館戦では4Fからの時計しか出していなかったが、今回はマーメイドSを勝った時と同じく栗東CWで7Fからの好時計。一発あってもおかしくない。

 06/05 栗東CW良 助手 99.1 82.4 66.8 52.4 39.0 12.4 (6) 一杯 単走
 10/10 栗東CW重 川田 95.7 78.1 63.7 50.9 38.9 12.9 (9) 一杯 併走先着
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/1040-81d7f0b0

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。