スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

キーンランドC予想

キーンランドC予想
★オッズは8時41分現在、マイニングは当日値(走破時計モデルの解説はこちら、対戦型モデルの解説はこちら

 本命はパドトロワ。
函館スプリントSは同日500万より0.4秒遅くて時計的価値は一息だが、札幌記念が函館記念の1~3着+クイーンS勝ち馬で上位を固めたように、直近の同コース重賞好走歴が効いてくるなら同組は無視できない。元々が地力上位だし、近走との別定条件の違いで今回は1キロ与えるだけで済むのも有利。外枠で距離を走らされる形になると馬場が堪える可能性もあるが、サマースプリントのタイトルが懸かっているので本気度は低くないはず。

 プリンセスメモリーは時計の掛かる馬場だった5、8、9、12走前が2、4、4、1着と堅実駆け。スウェプトオーヴァーボード×バブルガムフェローの配合だからパワーの裏付けもあるんだろう。5、6走前は連続してサクラゴスペルの2着と重賞級相手にも食い下がっているし、2走前が内伸び・前残り傾向の強かった福島Aコースで4角大外11番手からの差し切り。突然逃げたり、先行したりで連対することもあるので、イメージほど追い込み一手という訳でもないはずだし、前走は距離不足の時計勝負で足りなかったが、忙しい流れを経験したことが活きれば。

 レオンビスティーは相当馬場の悪かったファルコンSで2着。この鞍には1着ブライトライン、3着サドンストーム、4着レオアクティブ、6着ニンジャ、10着トウケイヘイロー、11着ハクサンムーンと、この夏競馬の重賞で馬券になっている馬がズラリと出走していた。3走前にはファインチョイスと3/4馬身差の競馬はしているし、馬場が嵌れば一発あっても。あとは函館スプリントS組>UHB賞組で。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/1027-b55493ee

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。