スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

CBC賞予想

CBC賞予想
★オッズは9時46分現在、マイニングは当日値(走破時計モデルの解説はこちら、対戦型モデルの解説はこちら

 本命はバーバラ。
前走はズブズブの追い込み競馬になったが5番手から0.3秒差。中団から脚を伸ばしたシュプリームギフトは次走函館スプリントS2着、同位置から失速したサクラアドニスが次走16番人気でディープインパクトC1着と巻き返し。それらより前で競馬をしてシュプリームギフトからクビ+3/4馬身差に踏ん張っているので内容的には悪くなかった。同じ中7週の前走も速い時計は2本。今回は一週前が木曜坂路で一番時計、当週が前走と同じ重馬場の坂路で時計2つ詰めてきて、上がり重点で加速ラップを踏めているので状態アップは見込めるのでは。最内枠をどう捌くかだが、引き続きハンデ戦で53キロなら好勝負可能。

 初距離+初コースの変わり身を狙うならザラストロかヤマカツハクリュウ。前者は引っ掛かるのでジョッキーの進言で距離短縮してくるという話。現在の武豊はメイショウ、ノースヒルズ、モハメド殿下が騎乗馬主の三本柱なので、サドンストームを降りて、減量して51キロに乗るんだから意欲的ではあるはず。後者は復調しているかが問題だが、元々は別定GⅡでも好走していた馬だし、血統、脚質、左回り替わりと材料的には買える要素が並んでいる。

 開幕週でも前日は差し・追い込みがよく決まっていた。高松宮記念で上位好走したハクサンムーンは楽逃げが打てたことが大きかったし、テレンコ馬でもあるので、57.5キロのハンデを課せられた今回は危険な人気馬か。先行馬の残り目はマジンプロスパーに任せる。ザッハトルテ、サドンストームあたりは指数上位の有力馬だが、距離短縮で53キロならボストンエンペラーの一発狙いも面白いかも。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/1011-5a58743e

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。