スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ユニコーンS予想

ユニコーンS予想
★オッズは9時37分現在、マイニングは当日値(走破時計モデルの解説はこちら、対戦型モデルの解説はこちら

 本命はエーシンレンジャー。
中距離ダートで高指数勝ちしているような馬はだいたい順当に走ってくるレースだが、今年はコパノリッキー、クリソライト、エーシンゴールド辺りが出てこず、地方成績を除けば1400~1600実績馬が人気の中心。そこで前記の馬との接戦歴を考えるとヒヤシンスSがコパノと同タイムだった◎。半哩45秒7→50秒9と前後差5秒オーバーの前傾戦だったが、前半3Fを34秒台で入ってコパノを見る形で先行。これに最後まで食らいついて差し馬台頭の流れを0.2秒差に踏ん張った内容は強かった。前走は相手の土俵で切れ味に屈したが、府中マイルに戻ってしぶとさを活かせれば巻き返せるのでは。前日の古馬500万で1分36秒2が出ていたが、未勝利勝ちが稍重ダート、デビュー戦が芝で0.2秒差3着なので、脚抜きのいい馬場でも相応にこなせそう。

 兵庫CSは6馬身ちぎられたが、中距離の上級戦実績を持った馬が他にいないだけに相手はベストウォーリア。2走前に下したガイヤースヴェルトが次走キズナの2着、次々走芝マイルGⅠで掲示板に載っている比較からも。

 ミヤジマッキーはデビュー戦がエーシンゴールドと同タイム2着。時計的には平凡な一戦だが、勝ち馬を目標に好位から最速上がりを繰り出しており、内容は悪くなかった。その後も大崩れした履歴は無いし、この人気なら穴で一考。

 ベリートゥベリー追い込み一手で大外枠だが、前走が-0.7の馬場差でランクAC、完全タイム差-0.9で勝ち上がっている。高速馬場で好タイムという指標を叩き出しているのはこの馬だけなので、あとは力関係が足りれば。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/1007-806e4a62

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。