スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

函館スプリントS予想

函館スプリントS予想
★オッズは6時53分現在、マイニングは当日値(走破時計モデルの解説はこちら、対戦型モデルの解説はこちら

 本命はテイエムオオタカ。
2年前の高速馬場だった函館の開幕週にレコード勝ち実績があり、続く函館SSでもカレンチャンからクビ差の同タイム2着。また去年の高速馬場だった札幌でも準OP勝ちからキーンランドCでレコードタイムのハナ+1馬身1/4差3着。この時は勝ち馬パドトロワが1枠2番に対して7枠14番発走で、枠順のロスも多少はあった。前日メインの古馬1000万が1分08秒1と速い時計が出ていたが、高速洋芝への適性はすでに示しているし、枠順も絶好、内のフォーエバーマークを行かせてすんなり番手に収まれそうだし、ペースが落ち着きすぎて上がり勝負にでもならない限り、堅実に上位入線が期待できるのでは。

 スギノエンデバーは高松宮記念が同斤でドリームバレンチノから0.2秒差なので、3キロ貰えば逆転できるのが机上の計算だが、あとは脚質的にどう立ち回るか。後ろが有利ということはないだろうから、中枠から内を突いて馬群を捌くのか、外を回すのか、いずれにしても嵌らなかった時の不発がありそうだが、力量的には十分圏内。

 シュプリームギフトもテイエムオオタカに連敗していたり、軽ハンデだったりを度外視すれば高速洋芝で結果を出しているクチ。力関係では劣るが、コース替わりはマイナスではないはずだし、枠順も内寄りを引いたので3着候補には。フォーエバーマークはコース実績と枠順で人気が嵩上げされている感もあるが、普通に行った行った警戒で。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/1006-6cadeaae

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。