スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

マーメイドS予想

マーメイドS予想
★オッズは9時36分現在、マイニングは当日値(走破時計モデルの解説はこちら、対戦型モデルの解説はこちら

 本命はピュアブリーゼ。
マイネイサベルの斜行でミッドサマーフェアやアロマティコは直線で不利を受けているので、福島牝馬S組の最先着馬=力量上位とはいかないが、10馬身以上ぶっ飛ばすような大逃げ馬がいると番手追走は苦しくなるもので、差し馬寄りの流れを踏ん張っての3着は悪くなかった。前走も前と後ろが入れ替わる競馬を好位からタイム差なしの4着と粘った。3歳時にはオークス2着の実績もあるし、復調すればそこまで格負けする馬でもない。今回は当週追いが50秒6-12秒1/馬ナリ。美浦坂路でラスト1Fまで加速ラップを踏んでも栗東ほど価値はないが、それでも全体時計を詰めながら毎回失速ラップを踏まないので、叩き3走目でさらに出来アップが見込めるだろう。ドイツ血統で上がりの切れ味勝負には向かないので、阪神芝2000に替わってアグネスワルツが引っ張ってくれそうな展開もお誂え向き。

 ミッドサマーフェアが人気薄。福島牝馬Sは直線の不利で追うのをやめたし、前走は牡馬相手の内伸び馬場で外を回す競馬だった。叩き3走目で武豊起用は昨年末の愛知杯と同じパターン。その時は行った行ったの競馬を後方から大外回しの追い込みで伸び切れずの12着だったが、武豊の期待値自体が当時とは変わってきている感。全体順位でベスト10に入っていない騎手が重賞限定では2位につけていて、平場<特別<重賞、ダ<芝のバランスで復調気配を見せているだけに、このオッズならここも警戒しておきたい。

=騎手リーディング(重賞限定)=騎手リーディング/重賞限定
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/1004-03a09dea

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。